土地探しの流れ

土地探しの流れ

土地探しの流れ

マイホームの取得を検討する際に一度は考えるであろう注文住宅、建物を建築するにあたって当然どこに建てるか、つまり土地を決定しなければなりません。
では土地探しはどのように行えばよいのか、流れをご説明します。
まずは場所の選定ですが、そのためには学区・校区、勤務地からの距離、実家の近く、そして予算などから絞り込んでいくこととなります。
しかしせっかく苦労して土地を絞り込んでも自分の理想とする建物を建築できなければ元も子もありません。
まずは、ハウスメーカーなどに相談することが注文住宅取得の近道かもしれません。理想のプランや予算に合った建設地の選定や、おそらくほとんどの方が利用するであろう住宅ローンの相談など、住宅建築に欠かせない内容の相談を一手に引き受けてもらうことができます。
大手のハウスメーカーなどは有望な土地を分譲地として抱えていることも多く、まずはホームページ、チラシなどで興味のある物件の選定を行い、そのメーカーに相談してみてはいかがでしょうか。

これから土地探すをする方へ

これから土地を探すというのであれば、最低限知っておきたいことがいくつかあります。
勘違いしている人もいるようなのですが、実は土地一杯に建物を建てることができないのです。このことを知らずに購入してしまい、当初予定していたよりも家が小さくなってしまった。あるいはガレージを諦めなくてはならなくなったといったことが起こってしまうのです。
そのような事態を避けるためには、この土地は何パーセント使用しても構わないのか、といったことを不動産会社に聞いておくことをおすすめします。
正方形や長方形といった形の方が、確かに建設するものは比較的自由にできることも多いのですが、人気があるせいで広さの割には値段が高いといったことも珍しくありません。
そのため少しいびつな土地を選んでおくことで、意外とお手ごろな値段だったり、工夫することで大きな家を手に入れることが可能になるため、いろんなものを見て検討しておくと良いでしょう。